「一般名処方」を開始しました

「一般名処方」とは

薬の成分の名前で記載されており、医師が変更不可と指示しない限りは、患者様のご希望で、先発品医薬品、後発品医薬品(ジェネリック)を選択することが可能です。